NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
日本

一週間ほど日本に帰国していました。
日本は約1年半ぶりで渡米してから2回目。
大学が始まってからは初めての帰国だったこともあり、随分と久しぶりな感じがした。

初めて日本に帰国した時は行動を日本仕様に戻すように準備していたけど、今回は2回目ということもあって特に何も考えずに帰国したら、日米の違いを実感するような出来事がいくつかあった。


まずは、いきなりNYの空港にて。
NYから東京へ向かうフライトは14時間くらいかかるので楽な格好が良いと思い、Tシャツにスエットというラフな服装で空港へ向かった。
ところが、今回は日系航空会社だったことに加え、その日がゴールデン・ウィーク最終日だったことからその飛行機の乗客の9割くらいはNY観光を終えた日本人・・・皆さん気合の入った服装をしている。
だから、チェックインカウンターでは近くにいた日本人にことごとく嫌そうな顔で見られ、心なしか空港職員の対応もぞんざいだったような気がした。
米系の飛行機ならスエットでも問題ないと思うんだけど、日系に乗る時は注意しなきゃいけないね。
なお、日本はGWの帰国ラッシュのため成田から都心へ向かう成田エクスプレスの席がなかなか確保できず、仕方ないから席なし(立ち乗り)で乗ることになり、ずっと立っているのもしんどいのでドア付近の地べたに座っていたら、またしても嫌そうな顔でじろじろと見られてしまった。
まあ、Tシャツ・スエットで地べたに座っている人間には近寄りたくないわな・・・


f0081958_12153214.jpg


日本に着いてから繁華街を歩いていると、人にぶつかりそうになって歩きにくい。
NYに比べて日本は歩きやすいはずなのに、と思ったら、他の人達は歩道の左半分を歩いているのに僕は右半分を歩いていたので、僕だけが流れに逆らって歩いていたみたい。
そういえば歩道とかエスカレーターには「暗黙の左側通行」ってのがあったな。

全く車が通っていないのに赤信号の横断歩道を誰も渡ろうとしないマナーの良さには感心しながらも少しイライラしてしまった。
また、街にはゴミ箱が殆ど存在しないので僕はかなり不便に感じたんだけど、それでも街がさほど汚れていないのは日本ならではだなと思った。(NYでゴミ箱が無かったらすごいことになりそう・・・)
いずれにしても、僕が昔に比べてマナーの悪い人になっていることは間違いなさそうだ。。。

街を歩いて他に気づくことは、多くの若い女性が似たような服装をしていること。
流行なのか何なのか分からないけど、新宿を歩いている女性を見ていると、すねの途中までの長さのジーンズ/パンツか、短パン/ミニスカート&スパッツ(ストッキング?)、のどちらかの服装の女性が半分くらいを占めているような気がした。
大きなお世話なんだけど、女性3人組が全員ミニスカート&スパッツだったりするとちょっと気持ち悪いぞ。

あと、先日も書いた「変な日本語」もたくさん飛び交っていた。
繁華街を歩いていたら呼び込みの兄ちゃんが「居酒屋の方は大丈夫でしたか?」だって。
この短い文の中に何個ツッコミポイントがあるんだろう・・・


と、こんな感じではじめの数日は戸惑ったけど、チンケな飲み屋に行っても旨い食べ物が出てくるし、サイズの合う服を見つけるのに苦労することは無いし、店員の対応はすばらしいし、3日もするとすっかり日本に馴染んで楽しいひと時を過ごすことが出来た。
一方、蒸し暑さとか、新しい仏大統領が決定する中でジェットコースター事故ばかりを延々と報道する民放とか・・・まあ一長一短だね。

なお、今回の日本滞在は時間的な制約があったため、ごく一部の方にしか連絡していませんでした。
「冷てーな」と思われた方がいらしたら申し訳ありません。。。


f0081958_1216246.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-05-15 12:29 | 旅行・出張

f0081958_14505498.jpg


f0081958_14513724.jpg


f0081958_14515391.jpg


f0081958_1452593.jpg


花好きという訳でもないので、どれ一つとして名前は分かりません。
ただ、こうやって見てみると、桜の花の良さを再認識してみたり。


f0081958_14521877.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-05-05 15:02 | NYライフ
振り返り

学期が終わったということで、家にいて勉強のことを考えなくても良いってのはすばらしいね。
だからと言って何をするでも無いんだけど、ジムで走ったり、机の上や写真の整理をしたり、(二度と見ないであろう)教科書を本棚に押しやったり、1本しか持っていないのに一眼レフのレンズを外してみたり、(意味も無く)昔のメガネをかけてみて度数の違いをチェックしたり・・・
こういう時間も必要だな、と思う今日この頃。


忘れないうちに、4学期に受講した各科目の振り返りを書いておこう。

Equity Markets & Products
その名前の通り、個別株・インデックス・先物・オプションなどの各商品、及び売買手法やオプションによるヘッジ戦略など、短い期間に幅広くカバーした。
この辺りは全く知識が無いわけじゃないので比較的楽なクラスかと思っていたけど、細かいし宿題が多かったので、意外と大変なクラスになってしまった。
また、授業で配られるノートが充実しておらず、例題の解答などは板書無しで口頭で説明されるだけなので、文字と数字が混在する複雑な説明を僕が全て書き取れる訳も無く、授業では毎回混乱した。
書き取れなかった部分について、最初は周りの人達に聞いたりしていたんだけど次第に面倒になり重要じゃなさそうなやつは放置していたら、これが期末試験で命取りとなってしまった。
株式に関する基礎的な知識が身についたクラスだったけど、目からウロコの「へー」という驚きや感動が少ないクラスでもあった。

Private Equity
上記エクイティのクラスとは対照的に、ケース・スタディ中心の授業だった。
ケースは予習が面倒だけどレクチャー中心の授業よりは参加していて楽しく、扱ったケースはZipcarやNetflixなど馴染みのある企業が多かったので、興味を持って授業に臨むことが出来た。
授業では金融モデルの演習も行われるけど、扱っているステージの企業(Growth Capital)はベンチャーと同じで、意思決定の大半は経営陣や商品・アイデアといった主観的な要素に基づいており、財務面の分析は補助材料として使っているだけという印象を受けた。
宿題・プレゼン・ファイナルペーパーは全てグループ単位で取り組んだので結構もめたりしたけど、初めて同じグループになった人が多かったので、各メンバーの特徴が分かったりして面白かった。

Power & Influence in Organizations
先日も少し書いたけど、社内での影響力の発揮、リーダーとしての行動、社内外の他組織との連携、みたいなことを扱った。
授業では教授がテーマについて説明した後、何人かの生徒が自分の体験を語ったりするんだけど、これだけで授業が終わってしまうことも少なくなく、これを「授業」と定義することに抵抗を感じてしまう。
そもそも、リーダーシップのあり方というのは人それぞれで、ジャック・ウェルチがやった事を他の人が真似しても大抵は上手く行かないだろうから、「そんなやり方もあるのね」程度の理解でいいんだと思うけど。
この授業を選んだ理由は純粋なビジネスの観点というよりもアメリカ企業の文化を理解したいということだったので、その意味ではある程度目的は達成できたような気がするし、次の学期もこの手のふわふわ系授業を一つは取ろうと思っている。
なお、学期中に何度かレポートを提出したんだけど、「答え」が無いはずのこの手の授業におけるレポートが何を基準に採点されているのか全く不明である。(全て「B」だった負け惜しみ、でもあるけど。。)

Earnings Quality
上のPower~に比べるとルールがキチッとしている会計の授業はどこか「安心感」があり、これは日本人だけかと思ったら多くの外国人留学生(非アメリカ人)も同じことを言っていた。
授業の内容は、裁量の余地がある会計取引は全て悪い方に裁量が働いている、という前提(思い込み)のもと、各企業がいかに怪しい仮定を置いているか、いかにしてそれを発見するか、といった内容が中心だった。
金融機関で働く以上会計から離れることは出来ないし、どんな企業においても会計の重要性は年々高まってきていると思うので、次の学期でも会計の授業は受講したいと思う。


以上、あっという間に終わった感のある4学期だった。


f0081958_1482462.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-05-05 14:38 | MBA
4学期修了

4学期(春学期)が終わった。
授業は先週末で終わっていたんだけど今学期は自宅で受ける期末試験とレポートがあり、大学で試験を受け終わった際に得られる開放感は味わえなかったが、とりあえず終わってほっとした。

自宅で受ける試験は善し悪しだ。
他の生徒よりも文章を読むのが遅いので大学で試験を受けていると時間が足りないことがちょくちょくある僕にとって、時間制限が無く何を見ても良い自宅での試験は落ち着いて受験できるのでありがたい。
一方、制限時間があれば強制的に試験が終了するのに対し、強制終了が無い自宅での試験は解答内容に納得するまで終わらないので、どうしても長時間かかってしまう。

特に今学期は自宅の試験が2つとレポートが1つあり、これを一週間でやるんだけど、一週間あるとは言っても試験に充てられる時間は日曜と平日の夜しかないので、結構しんどい。
だから今回は早く終わらせることを優先しようと思っていたのだが、試験は「シカゴオプション取引所のHPからデータを取得して分析して・・・」みたいな、どう端折っても時間がかかる問題が多かったので会社でも問題を解いたりしながら、結局どっちの試験ともそれぞれ10時間弱かかってしまった。
その分レポートは薄っぺらい内容となってしまったけど、とりあえず終わったからいいや。

ということで、5つある学期のうち4つを修了しました。


f0081958_5455948.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-05-05 05:53 | MBA
夕暮れ前

f0081958_1219103.jpg


f0081958_12201395.jpg


f0081958_1221627.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-05-02 12:34 | NYライフ
日本語

こんな記事を見つけた。

【大丈夫か日本語・上】大学なのに…中学生レベル6割!?(以下は抜粋)
「怠惰」って何?「まごまごする」ってどういう状態?
履修登録の説明書が読み取れないので新年度のオリエンテーションが成り立たなくなっていた。基本的な語彙(ごい)力がないために、英語ならぬ日本語の理解力やリスニング力が落ちている。
英文解釈の講義で学生に「often」の意味を調べさせても、「しばしば」はもちろん、「頻繁に」といった訳語が理解できない。
オペレーターが日本語で書かれた取り扱い説明を理解できず、機械を故障させた。
社員が送った言葉足らずの電子メールが取引先を立腹させ、受注ができなくなった。

うーん、ここまで来てるのか。
先日誤植が云々というエントリーを書いたけど、それどころの騒ぎじゃないな。
「まごまごする」くらい分からなくてもいいと思うけど、取扱説明書が理解できないと困るね。
最近は商品・サービスにこれでもかと言うくらい注意書き(ディスクレイマー)が付いているけど、これを理解できないとなると、そのうちマンガで注意書きをしなきゃいけなくなるのかも。
そう言えば、アメリカのドライヤーには「本体・コードを濡らすな(感電注意)」みたいな注意書きとともにコードがバスタブに浸かっている絵が描かれているけど、日本もこうする必要があるということか。(既になってる?)

そういう僕も、日本語を間違って使っていることがある。
以前に「的を得た発言」という表現をブログに書いたことがあるけど、「的を得た」は間違いで「的を射た」が正しい表現だと指摘されてしまった。
確かに、的は射るものであって得るものじゃない・・・これって知ってて当たり前?
因みに、英語にも「hit the bull's eye」という表現がある。


そこで、多くの人が知っていると思うけど、今でもたまに聞く間違った日本語:

「情けは人のためならず」
誤:情けをかけると相手のためにならない。
正:人に親切にしておけば、結局は自分にメリットがある。

「役不足」
誤:私では役不足ですから・・
正:役不足とは「人の能力に比べて役割が簡単すぎる」こと。
「役不足です」と謙虚に言っているつもりが、実は「偉大な俺様にそんな低レベルの仕事をさせるのか」と言っているわけで、この場合は「力不足」と言うべきだろう。


* * * * * * *

変な日本語で思い出したんだけど、大学の頃にバイトしていた居酒屋でお客の会話を聞いていると、日本語の間違いというか、変な事を言っている人がちょくちょくいた。
何故か今でも覚えているフレーズをいくつか。

(大学生)「お前、獲物を見つけた魚みたいだな」(水を得た魚、だよね)

(30歳前後の女性が目を閉じて)「私さあ、悲劇のヒロインにはなりたくないんだよね・・」(ならないから心配すんなよ)

(アキバ系1)「俺さ~、広末涼子の作詞能力はアイドルにしてはすごいと思うんだよね~」
(アキバ系2)「あ、それありかも」(ねーだろ!知らないけど)

(柔道金メダリストの古賀が後輩に向かって)「このテーブル低くねえか!」
(後輩)「すみませんっ!ちょっと、店員さん・・・」(対応不可能につきシカト)

(おじさん)「カレイのから揚げなんだけどさ、骨まで食べられるように揚げてくれる?」
(僕)「それだと身の部分が黒コゲに・・・」
(おじさん)「ああ、身は要らないから捨てといて」

(おじさん)「焼き鳥ちょうだい、砂で」(「砂肝、塩で」の間違いか?)

(おばさん)「肉じゃがを「したした」にしてくれる?」
(僕)「は!?」
(おばさん)「だから、したした、したしたよ」(ひたひた、のことか)


ということで?僕も日本語の使い方には気をつけよう。


f0081958_10171169.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-05-01 10:42 | 雑感