NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:NYライフ( 163 )
先週2

f0081958_1315877.jpg

昨日の写真の12分前。
夕方の空は見ていて飽きない。
[PR]
by nycyn | 2007-06-30 13:09 | NYライフ
先週

f0081958_12451395.jpg

最近は夕立ばかりでこういう空を見ていない・・・
[PR]
by nycyn | 2007-06-29 12:48 | NYライフ
Capoeira

f0081958_927228.jpg


f0081958_9264446.jpg


f0081958_9255879.jpg


f0081958_9261942.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-06-28 11:16 | NYライフ
撃沈

昨日は週末の恒例行事となってきたゴルフ。
前回自己ベストを更新していい気になっていたら、調子は最悪だった。

要因分析(言い訳)をすると、まずは朝の地下鉄から。
ゴルフ場には地下鉄1本で行けるはずなのに、昨日は途中の駅から先が工事中とのことで、電車を乗り換えた後にバスで移動しろとのこと。
当然、普段より時間がかかるのでゴルフ場に着いたのはスタート時間ちょうど。
バタバタとした中でいきなりスタートとなり、1番ホールでは(確か)トリプルボギー。
その後もスコアは最悪で、前日食べた焼肉で胃がもたれていたのか体調も悪く、普段は好きな暑さも辛く感じてきて途中からはややバテ気味。
後半には屈辱の1ホール10打を記録してしまった。

ということで、スコアは今年初めて100を超えて105・・・
調子に乗っちゃいけないよ、という戒めだね。
この日の教訓は、ゴルフ前日は食べすぎ・飲みすぎに注意、遅くともスタートの15分前にはゴルフ場に到着すること。

良かった点は、バーディーが取れたこと、好きなタイプの雲が出ていたこと、くらいかな。
拘っているドライバーも全然ダメだった。
次回は昨日よりはマシだろう、たぶん。


f0081958_9323230.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-06-26 09:38 | NYライフ
夕立30分前(南)

f0081958_10464216.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-06-23 10:50 | NYライフ
夕立30分前(西)

f0081958_10411893.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-06-22 10:47 | NYライフ
改善

今日は(も)ゴルフ。
最近ゴルフブログ化しつつあるけど、そんな声など全く気にならないほどゴルフが楽しい。

今日は某弁護士さんと二人だったので、知らない二人組と一緒にラウンドすることに。
一緒になったのは絨毯売りのイラン系親子で、息子はゴルフ歴3年という10歳の少年。
彼に負けたら恥ずかしいよな…、とスタート前は不安になったけど、杞憂に終わった。
まあ、そこらのガキに負ける僕じゃないけどねw
小さい体で時にはナイスショットを飛ばす姿は微笑ましかったんだけど、途中から彼は自分のふがいなさに腹を立て、ふてくされて途中で帰ってしまった。。。


f0081958_10143787.jpg


今日は前半調子が悪く、トリプルボギーを二度もたたくなど散々な出来で48。
ところが、前回の反省を踏まえ、お昼にハンバーガーじゃなくてホットドッグを食べたところで流れが好転。
後半、ロングホールの4打目がそのままカップに入ってバーディー、次のショートをパーでまとめ、次のロングでは3打目でカップ横1メートルに寄せてまたまたバーディー。
途中、中だるみしてまたトリプルボギーをたたいたけど、終わってみれば41。
ということで、先日出した自己ベストを更新して89!(パー70のコースだけど…)
課題のアプローチは全然改善していないけど、スコアが上がったからいいや。

ところで、スタート前に去年一緒にラウンドしたおじさんと会って話していた時、気温が高いとボールが遠くまで飛ぶと彼は言っていたけど、本当にそうかもと思った。
今日は最高気温が32℃くらいと暑かったせいでドライバーの飛距離が前回よりも出ていたらしく、前の組に二度も打ち込んでしまった。
1回目は完全に僕の不注意だったけど、2回目は前の組がグリーン周辺でプレー中に打ったティーショットだった。
ということは、短めのミドルホールではショートホールと同じように前の組がホールアウトするまで打てないということ…、時間がかかってしょうがないな。
前の組はいい人達だったから怒られなかったけど、今後は気をつけよう。

ゴルフに興味が無い人にとってはどうでもいい話だけど、当面ゴルフ熱は冷めそうにない。


f0081958_10242357.jpg

エンパイアの色がおかしい(上の段の側面だけオレンジ)のでまたしても故障かと思ったら、サブウェイシリーズ(NYヤンキース対NYメッツ)の両チームのカラーを表しているとのこと。
野球にはあまり興味が無いから、その分ゴルフに集中しよう。

f0081958_10243332.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-06-18 11:32 | NYライフ
稲妻

f0081958_10163069.jpg


f0081958_10164675.jpg


(追記)

稲妻の「撮り方」に関するコメントをいただいたので、撮り方を書いてみます。
なお、今回が初挑戦であり、これが正しい撮り方かどうかは知りません。

①稲妻が多く発生している方向にカメラをセット(三脚使用)
②最適なシャッタースピードを決定(色々試した結果、1秒がいいみたい)
③連写モードでタイミングが合うまで撮る(光ってから撮っても間に合わない笑、念の為)

これだけ。
この日は10秒に1回くらい光っていたからすぐに撮れたけど、1分に1回とか、あまり光らない日だと根気が続かなくて諦めてしまいそう。
今回はシャッタースピードを変えながら約10分間で300枚くらい撮ったけど、あれだけビカビカ光っている日でも稲妻を捉えられたのは10枚くらいだった。
シャッタースピードさえ決まれば、後はシャッターを押し続けるだけなので楽ちん。

外が暗いとオートフォーカスがきかなくなる場合があるので、その時はマニュアルフォーカスでピントを合わせる必要あり。
上の写真は暗くて分かりにくいけど、建物には若干ピントが合っていない。。。
絞りはオートにしていたんだけど、手動でもっと絞っておくべきだった。(上の写真は4.0)

ISOは320にしていたけど、シャッタースピードを調整している過程でいじくっていたらたまたま320の設定の時に上の写真が撮れただけで、320が良いかどうかは不明。
画質の観点からは100にしておいた方が良かったかも。

ということで、もし次回チャンスがあれば、
シャッタースピード: 1~1.5秒
絞り: 10前後
ISO: 100~200(あまり拘りなし)
で撮ると、広範囲にピントが合ったきれいな写真が撮れそうな気がする。
シャッタースピードを上で書いた1秒より長くしているのは、絞り(F値)を大きくしてISOを小さくしたので、若干長めにした方がいいかな、と思った次第。

なお、コンパクトデジカメでは撮っていないので想像だけど、夜景モードでシャッタースピードが1秒程度になるように露出を設定すれば、同じような写真が取れると思います。
[PR]
by nycyn | 2007-06-13 10:26 | NYライフ
今朝

f0081958_11312337.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-06-12 11:34 | NYライフ
アプローチが…

今日はゴルフ。
朝はどんよりとした空だったけど次第に明るくなってきて、さほど暑くない気温の中、気持ちよくプレーしてきた。

最初は調子良くパーを連発したものの、途中でハンバーガーを食べた途端に体(胃)が重くなり、その後はダブルボギーペース。
前半は前回の記録を更新できるかもしれないと思ったけど、終わってみたら95。
次からはハンバーガーよりも小さいホットドッグを食べることにしよう。


ところで、前回もそうだったけど、ドライバーの調子がとても良い。
去年、ドライバー選びで苦労したけど、最終的にナイキのドライバーを買った。
f0081958_8433420.jpg
失敗から教訓を学んで僕の打ち方に合ったスペックのものを選び、試打もしっかりして自信を持って選んだだけに、やはり使いやすい。
色はイマイチだけど打球音が良く、今ではアイアンよりも曲がる確率が低い。(アイアン下手なだけかも・・・)

使い慣れてきたせいか飛距離も徐々に伸びてきて、今日は短いミドルホールでワンオンまで残り2ヤードという快心の一撃が出た。
その後、アプローチでミスしてボギーにしちゃうのはいつも通り。
パターでアプローチしておけば良かったかも。(←ボールはラフの中だったけど…)
アプローチを改善しない限り80台は無理っぽいな。


あと、パットの調子もなかなか。
去年パターを買ったものの全然練習していないのでそんなに急に上手くなるはずないんだけど、今日も大崩れするところを何度かパットに助けられた。
何でだろう、と考えていたら、あることを思い出した。

LASIK!?

ゴルフでLASIKと言えば、タイガーウッズがLASIKをしたことは有名。
手術からしばらく後のインタビューで彼は「カップがバケツに見えた」と発言し、LASIKによってパターが劇的に改善したと言っている。
僕の場合、LASIKの前後でカップの見え方に変わりは無いけど、パットは明らかに改善しているので多少はLASIK効果があったのかもしれない。

これ以外にも、コンタクトの煩わしさから開放されたことで風やホコリで集中力が切れることは無くなったし、かなり遠くにあるボールもよく見えるようになった。
やっぱLASIKをやって良かったな。
ゴルフのためにやった訳じゃないけどね。


…で、後はアプローチをどうするか、だな。
ウェッジを持っていないのが原因か?
いや、それ以前の問題だ。


f0081958_95690.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-06-11 09:27 | NYライフ