NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
2006年 05月 05日 ( 1 )
日々是勉強
以前、統計の授業で、クレジットカード会社が顧客データを分類して顧客属性に合わせた審査をする、という宿題が出された。
データは、性別・年齢・未婚既婚・子供の数・収入・負債など。
これをチョチョっと回帰分析して、「年齢や負債の額で顧客を分類すればいいんじゃないの」という内容のレポートを作った。

ここまできて、スタディグループのトルコ人が一言。
彼は大手クレジットカード会社に勤めている。
「クレジットカードビジネスでは年齢や性別、宗教などを使って顧客を分類することは法律で禁止されているんだ。だから、僕はこの業界で働く者としてこれを提出するわけにはいかない。」

・・・おい、こら、トルコ、これは授業だぞ。
それも、倫理じゃなくて統計の、トウケイ。

彼は業界の人としてプライドがあるらしく、なかなか引かない。
最終的に、「実際はこういう属性を使って顧客を分類しちゃいけないんだけどね」という注意書きを付けたうえで、「禁じられた属性」を使うことに納得してもらった。
僕はこの注意書きも嫌だったんだけど。

で、その宿題が返ってきた。
f0081958_9555451.jpg

"good" だと、教授さん。
鼻で笑っているくせに。

世界には色々な奴がいる。
勉強になるなあ。

* * * * * * * * * *

アメリカ人は字が汚い人が多い。
僕も字はヘタだけど、他人が読めない字は書かない。

手書きの試験では「読めない字は採点しないから丁寧に書くように」との注意書きが必ずある。
確かに、クラスメートのノートを見せてもらうと読めないことがよくあるからな。

そんな注意書きをしている教授から、以前提出したレポートが返ってきた。
ちゃんと読んでくれたらしく、沢山コメントがついている。
でもね・・・
f0081958_9565799.jpg

読めない・・・。

世界には色々な教授がいる。
勉強になるなあ。。。
[PR]
by nycyn | 2006-05-05 13:44 | MBA