NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
おトク感

NYの郊外に Woodbury Common という大規模なアウトレットがある。
出店数は約220にのぼり、GucciやFendiといった僕には縁の無いブランドからGapのようなメーカーまで色々ある。

そんなウッドベリーに先日行ってきた。
過去に数回行ったことがあるのでどこに何があるかは大体分かっていて、サイズ的に対象外だったり好きじゃない店には入らない。
だから見てまわるのはせいぜい20店くらいで、お気に入りはバーニーズやブルックス・ブラザーズ、その他ナイキやプーマなどのスポーツメーカー。
アウトレットというだけあって置いてある商品は30~70%引きくらいで、たまにタイムサービスをやっていることもある。

今回は初めてフェラガモの靴を買った。
僕の足は幅広・甲高という典型的な東洋人の足なので洋モノは合わないと決め付けていたんだけど、先日飲んでいる時に友人に強く勧められたこともあって試着してみたら、通常の幅(D)に加えて幅広タイプ(EE)もあって結構いい感じ。
その友人曰く「皮が柔らかくて徐々に自分の足の形に馴染んでいく」らしいので、履き慣らしていくのが楽しみ。
アメリカの紳士服・靴では僕のサイズは下限に近いので気に入ったものがあってもサイズが無いことが多いけど、今回は運良くぴったりのサイズがあって良かった。


f0081958_1144417.jpg


ウッドベリーでよく見かけるのが、アジア人女性の集団である。
中国人や韓国人に加え、日本人女性の姿もちらほら。
コーチのような日本人に人気のところは店内で日本語が飛び交っていて、日本人の店員もいるらしい。
観光客っぽい人も沢山いて、中にはスーツケース持参で高級ブランドのバッグやルクルーゼの鍋をその中に大量に詰めて帰っていく人もいる。

彼女らの会話を聞いていると、「特別コレが欲しいわけじゃないんだけど、日本で買うより安いから買っておく」という価値観を持った人が多い気がする。
個人的には「いくら安かったとしても、それ程欲しいと思っていないなら買わなくてもいいじゃん」と思うんだけど、ウッドベリーにいる人たちはそうでは無い人が多いようだ。

個人差はあるんだろうけど、一般的に女性が買物をする時は男性よりも「おトク感」を重視しがちだという話を聞いたことがある。
実際に得する訳じゃなくても「おトクな感じ」がする商品を目にすると、経済合理性の観点からは?であってもおトク感に釣られて買ってしまうことがあるらしい。

この日はやたら暑かったので木陰で休んでいたら、日本人女性の4人組が全員コーチの袋を持って歩いているのを見かけて、そんな事を思った。


f0081958_11452295.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-10-09 11:59 | NYライフ