NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
グローバリゼーション

先週は会社には行かず、月~金の毎日朝から夕方まで授業を受ける集中講義期間だった。
この授業は有名な教授が担当したこともあり、他の大学からも受講生が殺到して200名を超えていた。

内容はグローバリゼーションについてで授業は全然面白く無かったんだけど、他の大学から来ている人達と話す機会が何度もあり、そっちの方が面白かった。
休憩時間中たまたま近くにいたとか、ライターを貸したとか、昼食時に席が隣になったとか、そんなきっかけでもすぐにお互いのバックグラウンドや学校についての会話が始まる雰囲気はいいなあと思う。


f0081958_9414868.jpg


こういう会話をしている時、僕が日本人であることや僕の仕事の内容に相手が興味を持つと、必ず名刺をくれと言ってくる。
ネットワーキングが重要なアメリカのビジネス界ではこういう機会に知り合った人が将来おいしい話を提供してくれるかもしれないので、自分のネットワーク内に入れておきたいのかもしれない。

この集中講義期間中に会話した他校の生徒は20人以上いたと思うけど、名刺をくれと言って来た人は殆どアジア系か欧州系の人だった。
アジア系で多いのは、10歳前後に一家で渡米してそのまま永住しているというパターン。
彼らはアメリカ生活が20年以上になるわけだけど、それでもアジア人に対しては他の人種には無い親近感を持つらしく、将来日本で仕事をしたり住んでみたいという人もいたりして、「連絡を取り合おうね」と名刺交換につながるわけだ。

一方、この授業に参加していたアメリカ人はアメリカ人同士で固まる人が多い気がした。
授業は大きな講堂みたいな場所で行われるんだけど、授業に遅れてきて端っこの席に座った人も休憩時間中に席を移動して同じ大学の仲間が集まる場所に収まり、休み時間中も他校の生徒と会話しようとはしない。
グローバリゼーションのクラスなのに…
もちろん、そうじゃないアメリカ人もいるけどね。


今日、名刺交換をした一人からメールが届き、そんなことを思い出した。
こういうつながりは今後も大事にしたいと思う。


f0081958_9422745.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-08-01 10:03 | MBA