NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp
稲妻

f0081958_10163069.jpg


f0081958_10164675.jpg


(追記)

稲妻の「撮り方」に関するコメントをいただいたので、撮り方を書いてみます。
なお、今回が初挑戦であり、これが正しい撮り方かどうかは知りません。

①稲妻が多く発生している方向にカメラをセット(三脚使用)
②最適なシャッタースピードを決定(色々試した結果、1秒がいいみたい)
③連写モードでタイミングが合うまで撮る(光ってから撮っても間に合わない笑、念の為)

これだけ。
この日は10秒に1回くらい光っていたからすぐに撮れたけど、1分に1回とか、あまり光らない日だと根気が続かなくて諦めてしまいそう。
今回はシャッタースピードを変えながら約10分間で300枚くらい撮ったけど、あれだけビカビカ光っている日でも稲妻を捉えられたのは10枚くらいだった。
シャッタースピードさえ決まれば、後はシャッターを押し続けるだけなので楽ちん。

外が暗いとオートフォーカスがきかなくなる場合があるので、その時はマニュアルフォーカスでピントを合わせる必要あり。
上の写真は暗くて分かりにくいけど、建物には若干ピントが合っていない。。。
絞りはオートにしていたんだけど、手動でもっと絞っておくべきだった。(上の写真は4.0)

ISOは320にしていたけど、シャッタースピードを調整している過程でいじくっていたらたまたま320の設定の時に上の写真が撮れただけで、320が良いかどうかは不明。
画質の観点からは100にしておいた方が良かったかも。

ということで、もし次回チャンスがあれば、
シャッタースピード: 1~1.5秒
絞り: 10前後
ISO: 100~200(あまり拘りなし)
で撮ると、広範囲にピントが合ったきれいな写真が撮れそうな気がする。
シャッタースピードを上で書いた1秒より長くしているのは、絞り(F値)を大きくしてISOを小さくしたので、若干長めにした方がいいかな、と思った次第。

なお、コンパクトデジカメでは撮っていないので想像だけど、夜景モードでシャッタースピードが1秒程度になるように露出を設定すれば、同じような写真が取れると思います。
[PR]
by nycyn | 2007-06-13 10:26 | NYライフ