NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp
アプローチが…

今日はゴルフ。
朝はどんよりとした空だったけど次第に明るくなってきて、さほど暑くない気温の中、気持ちよくプレーしてきた。

最初は調子良くパーを連発したものの、途中でハンバーガーを食べた途端に体(胃)が重くなり、その後はダブルボギーペース。
前半は前回の記録を更新できるかもしれないと思ったけど、終わってみたら95。
次からはハンバーガーよりも小さいホットドッグを食べることにしよう。


ところで、前回もそうだったけど、ドライバーの調子がとても良い。
去年、ドライバー選びで苦労したけど、最終的にナイキのドライバーを買った。
f0081958_8433420.jpg
失敗から教訓を学んで僕の打ち方に合ったスペックのものを選び、試打もしっかりして自信を持って選んだだけに、やはり使いやすい。
色はイマイチだけど打球音が良く、今ではアイアンよりも曲がる確率が低い。(アイアン下手なだけかも・・・)

使い慣れてきたせいか飛距離も徐々に伸びてきて、今日は短いミドルホールでワンオンまで残り2ヤードという快心の一撃が出た。
その後、アプローチでミスしてボギーにしちゃうのはいつも通り。
パターでアプローチしておけば良かったかも。(←ボールはラフの中だったけど…)
アプローチを改善しない限り80台は無理っぽいな。


あと、パットの調子もなかなか。
去年パターを買ったものの全然練習していないのでそんなに急に上手くなるはずないんだけど、今日も大崩れするところを何度かパットに助けられた。
何でだろう、と考えていたら、あることを思い出した。

LASIK!?

ゴルフでLASIKと言えば、タイガーウッズがLASIKをしたことは有名。
手術からしばらく後のインタビューで彼は「カップがバケツに見えた」と発言し、LASIKによってパターが劇的に改善したと言っている。
僕の場合、LASIKの前後でカップの見え方に変わりは無いけど、パットは明らかに改善しているので多少はLASIK効果があったのかもしれない。

これ以外にも、コンタクトの煩わしさから開放されたことで風やホコリで集中力が切れることは無くなったし、かなり遠くにあるボールもよく見えるようになった。
やっぱLASIKをやって良かったな。
ゴルフのためにやった訳じゃないけどね。


…で、後はアプローチをどうするか、だな。
ウェッジを持っていないのが原因か?
いや、それ以前の問題だ。


f0081958_95690.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-06-11 09:27 | NYライフ