NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Japan Day

セントラルパークで "Japan Day" なるものが開催された。
日本文化の紹介やコミュニティへの感謝の気持ちを伝えるというのが趣旨で、開催されるのは今年が初めて。
食べ物を提供するテントもあるということで、お昼を食べに出かけてみた。

70丁目辺りの入口からセントラルパークに入り会場に近づくと、長い列が出来ている。
会場入口にいた係員に聞いてみたら、入場制限をしているとのこと。
何だよ!と思って帰ろうとしたら、意外と早く進むのでしばらく列に並んで入場することにした。

10分くらい待って会場に入ると、まずは荷物チェック。
カバンを開けて係員に見せたけど、係員は中なんか見ちゃいない。
形だけかよと思っていると、会場の方からアナウンスが聞こえてきて、どうやら偉い人の紹介をやっているらしい。
ああ、偉い人がいるから入場制限や荷物チェックをやっているわけね。

会場に入ると、すごい人。
殆ど身動きが取れない程混雑していて来場者数の割にお店の数が少ないので、何か食べようとするとまたしても列に並ぶ必要があり、列の最後尾にはプラカードを持った係員がいるんだけど先頭がどこなのか検討もつかない程列が長い。
そば一杯を食べるのに20~30分も並ぶ気にならないので、食べ物は諦めてイベント会場の方へ移動。

f0081958_6275793.jpg

ステージ周辺もすごい混雑で、"NY1"でおなじみサンドラ・エンドウ女史が司会で日本のおみこしを紹介していた。
おみこしのことを英語で"Portable Shrine"と訳していたけど、本当にポータブルという感じの小さなおみこしだった・・・ショボイ

そんなステージを後ろの方でフェンスに寄りかかってみていたら、フェンスに触れるなと係員に怒られた。
何だよ!と思ってフェンスの向こう側を見ると、窮屈な会場を来場者が何とか移動している中、イベントスタッフが広いスペースでくつろぎながらランチを食べていた。

段々腹が立ってきたのでもういいやと思い、会場を後にした。
会場にいた時間は約10分。
やっと人が少ない場所に出られたのでタバコでも吸おうと思ってベンチに座ろうとすると、またしても係員がやってきて会場周辺に留まるな、と怒られる。
はあ?会場の外のベンチまで規制するの?

とまあ、後味の悪い一日だった。

他の来場者がどう思ったかは分からないけど、イベントの運営方法としてこれでいいのか?と思わずにはいられなかった。
偉い人が来ているということで仕方が無いのかもしれないけど、コンサートとかならまだしも、日曜日にセントラルパークにふらっと来てイベントに参加しようとしただけの人にとって、入場制限やら荷物チェックをされたら休日気分が吹っ飛ぶんじゃないか、と思った。
実際、長い列を見て「そこまでして入りたくないよ」と帰っていく人もちらほらいたし、会場内で僕のような扱いを受けて日本に対する印象が悪くなるんじゃないか、と余計な心配もした。
だから、「コミュニティへの感謝」という印象は全く受けなかったし、僕は二度と行きたくないと思った。
まあ、細かいルールが多いのが日本の特徴の一つでもあるので、そういう意味では日本文化の紹介になったのかもしれないけど・・・

偉い人が関与しないと金銭的な面でイベントの開催は難しいんだろうけど、彼らのために来場者にうるさく言うくらいなら、この際彼らには来場をご遠慮願った方がいいんじゃないだろうか。
次回も開催するのであれば、この点を是非ともご検討いただきたい。
何もしていないくせに生意気を言って申し訳ありませんが・・・運営に携わった方はお疲れさまです。


会場の外に出るとほっとして少し散歩した。
僕はこっちの方がいいや。


f0081958_7134954.jpg


f0081958_7141625.jpg

[PR]
by nycyn | 2007-06-04 07:22 | NYライフ