NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
マウス死亡

f0081958_4323419.jpg


モバイルPC用に使っていた超ミニマウスが壊れてしまった。

このマウスはマッチ箱と同じくらいの大きさなのでかさばらず、小さくても機能は普通のマウスと同じ。
僕はノートPCのタッチパッドを使うのが苦手で、どうしてもマウスを使いたくなってしまう。
特にパワーポイント等で図形をいじくっている時はマウスが無いと発狂しそうになり、この超ミニマウスが手放せなかった。

ただ、PCと別々に持ち運ぶのが面倒なのでPCのUSBにつなぎっぱなしにしていたら、PCを動かす度にマウスがプラプラするのでコードが耐えられず、断線。
物持ちは良い方なのに、1年半の短い生涯となってしまった。


クラスメートでマウスを使っている人はあまりおらず、多くの人はタッチパッドやポインティング・スティック(キーボードの中央にあるグリグリするボタン)を器用に使っている。
上手な人は中指でポインティング・スティック、親指でボタン(左右クリックに相当するやつ)を操り、右手だけで自由自在にポインタを動かしているのを見ると感心してしまう。

そんな彼らにとって超ミニマウスは珍しいらしく、「日本人はやっぱ違うね、今度日本に行ったら買ってきてよ」と何人かに言われたから「これは日本じゃなくて近所の電気屋で買ったんだよ」と言うと、途端に興味を失っていた。
理由は良く分からないけど、覚えているだけでも5人くらいが同じ反応をしていた。
そこら辺で買えるモノには興味が無い、ということか。


一方、クラスメートにはキーボードのショートカットを使う人があまりおらず、一緒に作業をしているとイライラすることがある。
ビジネススクールではオリエンテーションでそういうテクニックを教えるくれるんだけど、周りにいるクラスメートに限っては全然ダメ。

そう言う僕もそれほどショートカットを多用しているわけじゃないけど、使っているのはCtrl+C/X/V/S/W/Pくらい。(特にS)
また、エクセルでかなり頻繁に使うのが、Ctrl+C(コピー)→Alt+E(「編集」メニュー)→S(Paste Special、形式貼付だっけ?)→V/F/T(値/式/書式の貼り付け)。
f0081958_4332090.jpg
これをマウスを使ってやると5秒くらいかかりそうだけど、ショートカットなら0.5秒くらい。
エクセルで表を作っている時はこれを何度も繰り返すので、同じスタディグループだったロシア人に「ピアノを弾いているみたい」と言われたこともある。
そんなロシア人に「教えてやるからやってみな」と言ったら、彼女はそもそも「Paste Special」を使うのが面倒で普通の貼り付けでいいと思っているので、表の一部だけ罫線が太かったり右端の罫線が無い表をそのまま教授に提出していた。

その他、意外と知らない人がいて驚いたのは、Alt+Tab(アプリ切り替え)とかShift+左クリック(リンクを新しいウィンドウで開く)、Ctrl+ホイール(文字・表示サイズ変更)など。
他にも色々と機能があるみたいだけど殆ど使わない機能は覚える気がしないので、ここに書いたくらいしか使っていない。


基本動作の多くはマウスを使わなくても大丈夫でも、図形をいじる時はやはりマウスが欲しいと思ってしまう僕にとって、マウスが壊れたのはショックだった。
だからすぐに新しいのを買おうかと思ったけど、今後図形をいじることはそれ程多くなさそうだし、マウスが無い方がPCを持ち運びやすいし、タッチパッドもちゃんと使えるようにしておきたいから、新しいマウスは買わないことにした。
[PR]
by nycyn | 2007-04-16 04:38 | 雑感