NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp
アラバマ
昨日、アラバマまで出張で行ってきた。
日帰りで。
NYからアラバマまでは大した距離じゃないけど、僕が行ったのはアラバマの田舎でNYからの直行便が無いので、結構時間がかかる。

朝5時に家を出てラガーディア空港へ行き、まずはオハイオ州シンシナティへ。
シンシナティのイメージはあまり無く、大リーグ・レッズの本拠地であることと、治安のワースト都市ランキングで常に上位に入っていることくらいしか知らない。
空港は結構大きくて立派なんだけど、スーツを着ている人が少ないのが印象的だった。

シンシナティからは座席が1列と2列、合計3列の超小型飛行機に乗ってアラバマ州ハンツビルへ。
こんな田舎へ行く人はあまりいないのか、30席程度しかない機内は半分以上が空席だった。

f0081958_10123855.jpg


ハンツビルはNASAのセンターがあることから、空港にも宇宙やロケットの写真・模型が飾られているけど、人が少ないのでもの寂しい感じ。
田舎なのに何でこんなに大きな空港を作ったのか不思議な感じがする。

f0081958_10132250.jpg
ハンツビル上空、地面が赤い。


到着して外に出てみると・・・寒い。
南部というイメージから暖かいと思ってしまうのだが、どうやら今年一番の冷え込みらしく、最低気温は氷点下とNYより寒い。
普段はこんなに寒くないらしいけど。


空港からは予約していたレンタカーに乗って目的地へ。

f0081958_10142132.jpg
時速90マイル(約140km/h)で撮影、ちょっと恐い。


余裕を持ってスケジュールを組んでいたので約束の時間まで1時間弱あり、車で寄り道でもしながら行こうと思うのだが、田舎すぎて寄るところが無い。。。
仕方が無いので、牛でも眺めてみることにした。

f0081958_101446100.jpg
写真を撮っていたら・・・


f0081958_1015453.jpg
牛が寄ってきてしまい、ガン見される。。。



ミーティングは無事終了し、空港へ戻る。

帰りはシンシナティ経由ではなく、「風と共に去りぬ」の舞台であるジョージア州アトランタへ。
ウィキペディアによると、アトランタ空港は「世界で最も利用者の多い空港の一つ」らしく、かなり巨大だ。
なお、シンシナティ同様、アトランタも治安のワースト都市ランキングの常連である。

アトランタで再度飛行機を乗り換え、ニューヨークに戻ってきたのは夜だった。



それぞれの飛行機に乗っている時間は1~3時間なんだけど、4回も乗り降りを繰り返したら結構疲れた。
直行便があれば、一日がかりで行かなくても済むんだけどな。

出張や旅行をすると、アメリカは本当に広いなと思う。
先日、「日本が戦争しても勝てないはず」といったコメントをいただいたけど、僕はこの広大な国土を意識するたびにそう思う。
いやいや、すごい国だよ。

ところで、アラバマってどこにあるか、イメージできますか?

今回の出張でも結構な距離を移動したような気がするのに、実際はこれだけ・・・
f0081958_1016981.jpg


それだけに飛行機網が発達しており、地方の空港とは言っても、小屋のような日本の地方空港とはレベルが違うのである。

そんな広いアメリカ、僕は8つの州にしか行ったことが無いけど、今回のオハイオとジョージアは飛行機を乗り換えただけで空港から外には出ていないから、「行ったことがある州リスト」には加えられないな。
出来ればこっちにいる間に中央部のミステリアス?な州にも行ってみたいと思っているけど、行っても1時間くらいで飽きてしまいそうだから、多分行かない。
[PR]
by nycyn | 2006-11-23 10:44 | 旅行・出張