NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ジャグジー
今朝ニュースを見ていたら、Jacuzziという会社が買収されるとの記事があった。
Jacuzziって何だ、と思って記事を読んでいくと、ジェットバスを作っている会社とのこと。
ははーん、Jacuzzi(ジャクージ)というメーカーが作ったジェットバス(泡の出る風呂)をメーカー名で呼ぶようになり、ジャクージの発音が崩れてジャグジーになったんだな。

と思ってググってみたら、やはりそうだった。

ジャグジーとは1968年、アメリカのカリフォルニア州でジャクージ兄弟により開発され、世界で初めて商品化されたジャクージ社の製品名のことをいいます。ジャグジーは正しくはジャクージと呼びます。「ジャクージ(Jacuzzi)」が“ジャグジー”に変化したものと思われます。さらに、もっと正しくはワールプール・バスと呼びます。ワールプールとは「渦巻き」を意味し、浴槽内の流れの様子を表した名前が本来の呼び名なのですが、日本ではジャグジーという名が定着しています。 ジャグジーが生まれた背景にはジャクージ兄弟の母親がリュウマチをわずらっていたことで少しでも良くなって貰おうという親への愛から生まれたものでした。もともとモーターを作っていたこともあり、モーターポンプ技術を駆使してジェットバスを試作。それを母親に提供したところ、治療効果がはっきりと出たことを確認。そしてジャグジーバスは当初医療器具として初めて商品化されたのです。(コチラのHPから)

これまで、英語での会話中にジャグジーが話題になったことは無かったけど、もし話題にのぼっていたら僕は間違いなく「ジャグジー」と発音し、アメリカ人からは「何それ?」という反応をされていただろう。
英語では、ジャクージかワールプール・バスと言わなきゃいけないんだね。
アメリカに2年も住んでいながら今頃気付くのもどうかと思うけど・・・

同じように、以前アメリカ人と車の話をしていた時、「タクシーのクラクションが・・」みたいな発言をしたら、「クラクションって何?」と言われた。
調べてみたら、クラクションはKlaxonというイギリスのメーカーで、アメリカでは「ホーン」と言わないと通じないらしい。

たぶんこれ以外にも沢山の和製英語があるんだろう。(ご存知の方は教えてください!)
また、日本では間違った意味で使われている英語も少なくなく、ナイーブ(≒バカ)とかが有名だけど、ナイーブという名前の「肌に優しい」石鹸が日本にあるという話を学校でしたら大ウケだった。


発音の違い、特に地名に戸惑うことも多い。
先月旅行したプラハは現地語でも日本語でも「プラハ」だけど、英語では「プラーグ」になる。
以前、クラスメートが「ジニーバに行ってくる」と言っていて、他の人から「彼はどこに行ったの?」と聞かれた僕は「ジェノバ(イタリア)にいるらしいよ」と答えてしまったが、「ジニーバ」とは「ジュネーブ(スイス)」のことだと後で知った。
他にも、チューリッヒはズリックだし、ウクライナはユークレインである。


知らないものは仕方がないとは言え、こういうのって恥ずかしいんだよね。
日本にいる頃「さんまのスーパーからくりTV」の「ファニエスト・イングリッシュ」を見ていたら、若い日本人女性が「はし(チョップスティック)」のことを「チュッパチャップス」と言っていたが、アメリカ人からすれば僕の間違いと大差ないのかもしれない。


f0081958_923868.jpg

[PR]
by nycyn | 2006-10-13 09:35 | 雑感