NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
欧州旅行 -ウィーン-
f0081958_10132728.gifプラハからウィーンまでは電車で4時間半。
国境をまたぐため、チェコとオーストリアの係員がそれぞれ座席まで
やってきて、20~30秒のテキトーな審査の後、スタンプを押してくれる。

電車はウィーン南駅に到着。
駅前には高層アパートやオフィスビルが並び、プラハに比べると「近代都市」という感じがする。
オーストリアの一人当たりGDPは世界第10位らしいから、そりゃそうか。

そんな「先進国」であるオーストリアの物価は高め。
観光地だけじゃなく、地元の人が買い物しているスーパーに行っても、日本だと100円で売ってそうなパンが1.5ユーロとか。
最近はユーロ高(1ユーロ≒150円)だから、パン1個が225円!

街の中心部の観光地色が強かったプラハに比べ、ウィーンは王宮とかを除けば普通の街の中に観光スポットが点在している感じ。
だから、観光の中心部を歩いていても、歩行者や飲み屋で飲んでる人たちの半分以上は地元の人だった。

飲む、と言えば、昼間から酒を飲んでる人が多かった。
到着してすぐ喫茶店に入ってコーヒーを飲んでいたら、11人いた客(たぶん全員地元の人)のうち8人がビールかワインを飲んでいた。
飲み屋じゃなく、昼間の喫茶店で、だよ。
また、そこらじゅうに「立ち飲みスタンド」みたいなのがあり、おじさんたちはそこでソーセージをつまみながらビールを飲んでいた。
血中アルコール濃度を一定のレベル以上に保たないと生きていけない体になっているんだろう、きっと。

音楽の都と言われているから、喫茶店で流れている音楽はクラシックかと思いきや、普通のポップスが流れていた。
日本の喫茶店で琴や尺八の演奏が流れていないのと同じ、かな。
ただ、街では所々でクラシックのパフォーマンスがあり、王宮の入り口でやっていたチェロの音色には聞き入ってしまい、思わずビデオ撮影までしてしまった。
ビデオはコチラをクリック (←暗くて殆ど見えないけど、実際は↓)

f0081958_3273775.jpg



そんな、のんべえと音楽の街、ウィーンのメジャーなところを一通り歩いてきた。



【街並み】

f0081958_216365.jpg
国会議事堂

f0081958_217121.jpg
ラートハウス

f0081958_2194223.jpg
市庁公園

f0081958_2195516.jpg


f0081958_2201658.jpg
ヴォティーフ教会

f0081958_2213843.jpg
国立オペラ座 (バスはどいてくれなかった・・)

f0081958_2215631.jpg
ウィーン大学

f0081958_2223128.jpg
ヨハン・シュトラウス像

f0081958_2225188.jpg
今年はモーツァルト生誕250年

f0081958_2231037.jpg


f0081958_2232770.jpg
ウィーンのH&Mはちょっとゴージャス?

f0081958_2234265.jpg
ミヒャエル教会



【シュテファン寺院】

f0081958_225084.jpg
塔の上の方は工事中・・・本当は↓みたいな感じらしい

f0081958_2251718.jpg
(ウィキペディアから)

f0081958_2253025.jpg


f0081958_225507.jpg


f0081958_226189.jpg


f0081958_2261229.jpg
塔の上からの眺め



【王宮周辺】

f0081958_227456.jpg
王宮の入口

f0081958_2272142.jpg
自然史博物館

f0081958_2273495.jpg
美術史博物館

f0081958_2274659.jpg
民族学博物館

f0081958_2275718.jpg
カール大公像



【民族学博物館】

f0081958_2285712.jpg
博物館とかあまり興味ないんだけど、入場無料だから入ってみた

f0081958_2292592.jpg
さすが音楽の都

f0081958_2293656.jpg


f0081958_2294631.jpg
背が低くてズングリムックリの鎧が多い

f0081958_230660.jpg




【シェーンブルン宮殿】

f0081958_2312930.jpg


f0081958_2325122.jpg


f0081958_2331047.jpg
敷地はかなり広い

f0081958_2332184.jpg
ここまで登ってくるのも結構大変、ここで振り返ると↓

f0081958_2333439.jpg
圧巻・・・

f0081958_2334553.jpg
宮殿と言いながら、一部の部屋は賃貸アパートになっている (と「あいのり」で言ってた)

f0081958_234125.jpg
空の青さとのコントラストが美しい

f0081958_2342028.jpg
あまりに広すぎて、敷地の五分の一くらいしか歩かなかった



【その他】

f0081958_235377.jpgホテルのバスルームに何故かアヒルが・・・










f0081958_2355082.jpgパンにソーセージを突っ込んだホットドッグ










f0081958_2372520.jpgどのレストランにもあるシュニッツェル。とんかつ好きの僕でも、1週間に4回食べたら飽きた。









f0081958_2373597.jpgビーフシチュー。プラハで食べたビーフシチューの方がおいしかった。










f0081958_238375.jpg




その他、ウィーンに関していくつか・・・

9月でも曇りの日は寒く、到着した日は最高気温11度で風も強く、ダウンを着ている人もいた。
一方、晴れた日に歩き回るとTシャツでも暑いくらい。

マニュアル車が多く、車内を覗き込んだ車の8割くらいはマニュアルだった。
だからといってスポーツカーが多いわけではなく、ラグジュアリーカーに分類されるような車も殆どがマニュアル。
やはりドイツ車が一番多い。

車のマナーが良い。
プラハもそうだったけど、歩行者には必ず道を譲るし、クラクションも殆ど鳴らさない。
当たり前かもしれないけど、青信号の横断歩道を渡っている歩行者に向かってクラクションを鳴らすマンハッタンのタクシードライバーに慣れた僕には新鮮だった。

サービスは基本的に全て有料。(ドイツ、チェコも同様)
いわゆるコンビニ袋は有料で、勝手に取ろうとしたら怒られた。
また、駅などのトイレも有料で、平均0.5ユーロ(75円)を払う必要がある。(←掃除のおばさんが見張ってる)
レストランのトイレは無料の所が多いけど、中には有料のところもあり、酒を飲むとトイレが近くなる僕がそんな店で飲み続けたら、トイレ代だけで結構な金額になってしまいそうだ。



以上、ウィーンを堪能し、電車でザルツブルグに向かった。


f0081958_2343377.jpg

[PR]
by nycyn | 2006-09-11 03:37 | 旅行・出張