NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
欧州旅行 -ベルリン-
f0081958_11552859.gif今回の旅行で、最初はベルリンを観光する予定は無く、「おまけ」程度
の位置づけだった。
というのも、NYからプラハやウィーンへの直行便が高かったから、便数が多くて安いベルリン行きの飛行機を利用した、というだけ。

さらに、当初の予定ではベルリン到着後すぐに電車でプラハに向かう予定だったんだけど、電車の時間を遅くすればベルリンも観光できるかもしれないと出発の数日前に思いついた、というのがコトの経緯。
しかも、ベルリン到着予定が午前9時で、遅くとも午後3時半の電車に乗らなきゃいけないからゆっくりと観光している時間は無かったけど、たまたま午前10時~午後2時というバスツアーを発見し、これを利用することにした。

ということで、ベルリン滞在時間は6時間強、その間に4時間のツアーに参加するという強行スケジュールだった。
言い換えると、飛行機が1時間以上遅れたらベルリン観光は出来ないという状況で、最近はテロ未遂の影響で空港セキュリティが強化されていて遅れが出やすいから、半分以上の確率でベルリン観光は出来ないものと考えていた。

こんな理由から、ベルリンについては何も調べておらず、ガイドブックも無く、空港からバスツアー出発地点までのグーグルマップだけを手にNYを出発した。


* * * * *

出発当日は期末試験最終日、寝不足で4時間の試験を受けた後、急いでアパートに戻り、荷物をピックアップして空港へ。
厳重なセキュリティを予想して出発の3時間前には空港に到着したけど、以外とスムーズに手続きが進み、2時間前には搭乗ゲートに到着した。

続いて、予定通り午後6時にNYを出発。
と思ったら、滑走路をウロウロしている時間がヤケに長く、ベルリン観光がどんどん遠ざかっていくのを感じる。
飛行機は滑走路をウロウロしたまま7時になっても離陸せず、もうダメだと諦めかけた頃、機内アナウンスが。
「皆様~、本日のフライトは"ベリーショート"だから、1時間半遅れで離陸すれば予定通り午前9時にはベルリンに到着しまーす♪」とのこと。
超巻き舌で強調して「ベリィィィーショート」って言ってたけど、ベリーショートって何だ?
追い風?近道?
しかも、何で飛ぶ前に断言できるんだ?

結局、飛行機は1時間半遅れで離陸し、本当に午前9時にベルリンに着いた。(時差6時間、飛行時間は7時間半)
何だったんだろう、ベリーショートの理由は・・・


そんなこんなで無事ベルリンに到着。
当日はあいにくの曇りで、少し肌寒い感じ。

とりあえず唯一のベルリン情報であるグーグルマップを手にベンツタクシーに乗り込み、ツアーバス出発地点へ。
日曜の午前中のせいか、歩いている人が極端に少なく、薄暗い天気もあって物悲しい雰囲気が漂っている。

f0081958_1227396.jpg


ツアーバスはNYでも走っている2階建てのバス。
ガイドはおらず、案内テープをイヤホンで聞きながらベルリンの観光名所を巡回する。

4時間って結構長いな、と思っていたんだけど、観光ポイントが点在しているから意外と慌しい。
ベルリンの壁とかはゆっくり写真を撮りたかったんだけど、無情にもバスは停車することなく通り過ぎてしまい、バスの窓ガラス越しに数枚の写真を撮るのがやっとだった。
さらに、テープで建物の説明をしてくれるんだけど、次々に説明されるから覚えられるはずもなく、今となっては撮った写真がどこの写真なのか良く分からない・・・。
ある程度は調べてから観光しないとあまり面白くないことを認識し、反省。

ということで、建物などの名前無しでご覧ください。。。


【車窓からいろいろ】

f0081958_12273184.jpg


f0081958_12274493.jpg


f0081958_12275941.jpg
ポツダム広場(と書いてある)


【カベ博物館の内部と周辺】(ここは一時下車)

f0081958_12284217.jpg
20年弱前は冷戦の最前線だったことを実感。

f0081958_12285374.jpg
カンボジアのトゥールスレン博物館やキリングフィールドを彷彿させる。

f0081958_12291156.jpg


f0081958_12292572.jpg
昔の検問所をそのまま残して観光の目玉にしている。


【カベ】

f0081958_12295898.jpg
車窓からしか撮れなかったのが残念。


【車窓からいろいろ②】

f0081958_1230257.jpg


f0081958_12304072.jpg


f0081958_12313037.jpg



以上、ベルリンは思っていたよりも見所が多く、1日滞在してじっくり見てみたい街だった。
特に、各国の大使館が並ぶ通りを天気の良い日に散歩したら気持ち良さそう。
なお、ツアーバスのテープの説明で言っていたけど、ベルリンの壁崩壊後は旧東ベルリン側を中心に大規模な建設工事が進められてきており、現在もまだビルの合間に空き地が存在するなど、工事はまだまだ続くらしい。

ドイツ人と接する時間は殆ど無く、会話したのはタクシーの運転手と店員くらいだけど、皆英語が上手で感じの良い人ばかりだった。
良い人と嫌な人の差が激しいNYの人たちに比べると、全般的にいやらしさが無く素朴で感じの良い人が多かった気がする。
また、当然だろうけどNYに比べると白人の比率がずっと高く、デカい人ばかりかと思っていたら意外に小さい人が沢山いた。


* * * * *

ツアー終了後、プラハ行きの電車が発車するベルリン中央駅へタクシーで移動。
この中央駅は今年5月に完成したばかりの欧州最大級の駅で、チョーきれい。


【ベルリン中央駅】

f0081958_1232061.jpg
NYのコロンバスサークルにも似たようなビルがある気がする。

f0081958_12321427.jpg


f0081958_12322888.jpg



電車のチケットは、出発前に Rail Europe というサイトで予約。
中央駅のサイトで直接予約した方が安いんだけど、注意事項とかのページがドイツ語でしか書かれていなかったから断念し、また当日現地で買おうとして席が無かったりすると嫌だから、ちょっと高いけどRail Europeを利用することにした。

また、飛行機は Kayak というサイトで予約。
Kayak 自体がチケットを売っているわけではなく、ExpediaとかCheap Ticketsとか航空会社とか、100以上のチケット販売サイトを巡回して、各サイトが各路線をいくらで提供しているかを教えてくれる。
値段は日々動くので、少なくとも数日間は同じ路線で検索して、自分が底値と判断した時に買えば良い。
なので、このKayakはお勧め。


電車は午後4時前に発車し、8時半頃プラハに到着。

f0081958_12333944.jpg


駅は写真で見るよりも薄暗く、(旧)東欧のイメージにぴったり。


駅前にはタクシーが止まっておらず、小雨の降る暗い夜道を15分ほど歩いてホテルへ。
僕は座った状態で眠るのが苦手で、飛行機と電車で少しだけ眠ったものの、この頃には疲れと眠気でぐったり。

チェックイン後にビールを何本か飲み、文字通りベッドに倒れこんだ。
前日の試験に始まる、ながーい二日間だった。

f0081958_12335923.jpg

[PR]
by nycyn | 2006-09-06 12:48 | 旅行・出張