NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アジアの女性は・・・
スタディグループの中国人は妊娠中で、来月出産予定となっている。
出産日にもよるんだろうけど本人は今のところ学校を休む気はなく、Nanny(乳母←最近聞かない?)の手配も済んでいるらしい。
また、隣のクラスの韓国人も妊娠中で、同じくらいの時期に出産予定となっている。

偶然にも二人のアジア人女性が妊娠中なんだけど、普通に仕事をして、ビジネススクールにも通って、さらに出産・子育てをしよう、というバイタリティはどこから来るのだろう。
クラスメートは「アジアの女性はスゴイ!みんなそうなのか?」と聞いてくるから、「知らん」と答えておいた。

そんな彼女たちだけど、一方で今は期末試験期間中であり、妊娠中と言えども試験は受けなくてはならない。
でも、そこはアメリカ、妊婦への配慮はばっちりで、今月末の試験だと場合によっては出産日と重なる可能性があるため、彼女たちは特別に今月前半に期末試験を受けさせてもらっている。
先に受けた彼女たちが試験問題をバラすことは無いんだろうけど、まだ最終講義が終わっていない段階での受験になることもあり、教授は彼女たち二人のためだけに本来の試験問題とは別の試験問題を作ったらしい。
試験は最長6時間に及ぶものもあり、2つも試験を作るのは結構大変だと思う。

日本ではこういう話を聞いたことが無いけど、こんな特別な対応をしてくれたりするのかな?
っていうか、そもそも日本は妊婦がビジネススクールに行こうと思える環境では無いんだろうな。

こうした環境の違いが両国の出生率の差(米2.0、日本1.3)に少なからず影響している気がする。
この分野に関しては、日本はアメリカに完封負けだろう。
f0081958_1245283.jpg
(グラフは少子化社会白書から)



僕は今週末から期末試験に突入。
でも、イマイチ気合が入らないんだよね。。。

f0081958_12573441.jpg

[PR]
by nycyn | 2006-08-18 13:01 | MBA