NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
週末いろいろ
先週末、授業は無かったけど、珍しく色々活動して忙しい週末だった。

2学期も残すところ2週間となり、期末試験シーズンに入っている。
その割に、最近は飲み会への参加が多いんだけど。。。


* * * * *

土曜日はオペレーションの期末試験。
大学のホームページから試験をダウンロードして自宅で解答し、24時間以内にアップロードする。
自宅だから何を見ながらやってもいいんだけど、何を見たところで簡単に解答できる問題じゃない。
「○○のケースから得られるPrincipleをあなたの仕事に適用した場合の効果を書け」とか、「ザ・ゴールの**ページに書かれているジョナの発言の背景に隠されている前提条件を2つ述べよ」みたいな感じ。

土曜日に勉強してから日曜日に受験しようと思っていたんだけど、24時間も時間があるなら勉強しながら解けばいいや、と思い、土曜日の午前中に試験開始。
途中、食事や昼寝を挟みながら、夕方にはマッサージにも行って(笑)、試験開始から13時間後に終了。
実質、問題を解いていたのは6時間くらいかな。

ということで、土曜日中に試験が終わったから、日曜日は勉強しないことにした。


* * * * *

f0081958_8365496.jpg日曜の午前中、映画「ワールド・トレード・センター」を観てきた。
8/9に公開されたばかりの話題作ということで混雑を予想していたのに、行ってみたらガラガラで、300人弱収容の小さめのシアターに観客は15人くらいしかおらず、脚を前の席に乗せられてとても快適。
天気の良い日曜の午前中は映画なんか見ないのかな?
しかも、午前中割引で5ドルと激安だった。

前半はNYの町並みの細かな描写が多く、飛行機の衝突・
救助に向かう警官・ビル崩壊の瞬間もリアルで迫力満点。
その後は瓦礫の下敷きとなった警官二人の救出劇と家族の心情を延々と細かく描いている。
なお、警官二人の会話は本人へのインタビューに基づいているらしい。(写真はココから)

見る前は、テロ実行前後のビル内外の詳細な描写、オリバー・ストーン監督ならではの政治的メッセージなどを想像していたんだけど、前者はそれなりにあったものの、後者は皆無で、家族愛に焦点を絞った感じ。
警官二人が下敷きとなって以降は、当該警官二人の会話と心配する家族の心理描写を1時間半に亘って描き続けている。

前半1/4は期待通り、後半3/4に関しはWTCを題材としなくても他の救出劇でもいいかなと思い、やや期待外れの感があった。
でも、僕は9/11当時NYにいなかったからそう思うのであって、映画の最後に「テロで犠牲となった警官に捧ぐ」というメッセージが流れたように、当時の警官の活躍と悲劇を知っている人達にとっては感慨深いものなんだろうと思った。


* * * * *

映画を見て帰ってくると通りが人だらけで、ものすごい音量の音楽が流れている。
ドミニカのパレードらしい。
f0081958_8474181.jpg


そういえば、出かける時に警官がうじゃうじゃいたな。
f0081958_9232860.jpg


ちなみに、NYでは警官の信号無視は当たり前。
f0081958_8481724.jpg


* * * * *

帰宅後にジムで走った後、夕方からはNY在住日本人を中心としたパーティーに参加。
会場はミッドタウン・ウェストにある素敵なアパートの屋上。

f0081958_848584.jpg


お誘いしてくれた方は先週のオフ会で初めてお会いしたIさん。
パーティー参加者で知っている人はそのIさんを含めて二人だったけど、他の方々とお話していると意外なことが分かった。

米銀で働くYさん: 後輩の友人
MBA取得中のMさん: 取引先に勤務、僕と仕事をしている方のこともよくご存知
某証券で働くSさん: 毎日レポートを送ってくれていた方のお姉さん
会計士のNさん: 先週のオフ会でお会いしたLさんの後輩
MBA→コンサルのOさん: 同僚の友人の友人(遠いか・・)

参加者は15人前後で半分くらいの方としか話さなかったけど、それでもこれだけのつながりがあることが分かり、「世の中狭いのね」という話で盛り上がった。

f0081958_8491829.jpg



さて、そんな週末は過去の話。
残りの期末試験に向けて勉強しなきゃ。
[PR]
by nycyn | 2006-08-15 09:26 | NYライフ