NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp
2学期も半ば
久しぶりに天気の良い週末だったけど、かなり忙しかった。

金曜日は朝から授業で、通常の授業終了後にBeer Gameなるものをやる。
オペレーションの授業の一環で、4人一組で工場・問屋・倉庫・小売に分かれ、それぞれが最適な在庫管理を目指すというパソコンゲーム。
Beer Gameということで、ピザとビールが用意され、みんなで飲みながらわいわい。
約10時間の授業を受けた後に酔っ払ったアメリカ人がゲームをやってるから、まとまるわけがなく、僕のチームも教授の説明はロクに聞かずにテキトーにやっていたけど、まあまあの成績だった。
楽しかったけど、帰ってから翌日の授業の準備をするのは辛かった。。。

f0081958_9573893.jpg

土曜日も朝7時からびっちり授業。
前日の疲れが残っていて午後の授業は眠かったけど、なんとか寝ずにがんばる。
マーケティングの授業では毎回何人かがケーススタディの論点などを説明するように求められ(いわゆるCold Call)、毎回その時間になるとみんなシーンとして「指名するなよ」というオーラを発している。
僕は前回の授業で指名されていたからリラックスしていたら、なんと2回連続で指名された。
これまで2回指名された人はいなかったから、僕だけじゃなくクラス全体が驚いていた。
ケースの内容は04年の大統領選挙で、ケリーの敗北をマーケティングの観点から振り返るというもの。
大統領選挙なんてそんなに詳しくは知らなかったけど、「ケリーは主張に一貫性が無く、個性が薄くて差別化できず、全般的に受動的だった」みたいなことを思いつきで発言したら、意外と的を得ていたみたい。

授業の後は同じ大学のPhDコースの科学者ブロガーとディナー。
彼の発想は僕の周囲にいる人の発想とは違うことが多く、話していてとても面白い。
仕事と大学に没頭している僕にとっては、一方向に固まってしまいがちな思考回路をニュートラルに戻してくれる良い機会だった。

f0081958_9575526.jpgその後、クラスメートの誕生日パーティーに途中参加。
10時間の授業の後だし、ディナーの時にもビールを飲んでいたから、パーティー会場に着いた時は既にグダグダな感じ。
毎度おなじみの「ギュウギュウづめ&立ち飲み」にうんざりしつつも、しんどい週末が終わったことの開放感に浸る。
2時間くらいするとさすがに疲れてきて、大声で話していたせいで喉も痛くなってきたから、こっそりと抜け出して帰ってきた。


つい先日合宿に行って学期が始まったばかりと思っていたけど、2学期も既に中盤にさしかかり、予習も宿題もかなり量が多くなってきた。
再来週には試験もある。

ワールドカップも終わったことだし、ちゃんと勉強しないと。
[PR]
by nycyn | 2006-07-10 10:06 | MBA