NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
イモ
f0081958_10373634.jpg僕は十年来の芋焼酎ファンである。学生の頃は「大吾郎」を始めとした粗悪品(失敬!)しか飲んでいなかったけど、芋好きになってからは、「いいちこ」などの麦・米焼酎を飲むとエタノールを飲んでいるような気になってしまうようになった。(エタノールを飲んだことはないけど。。。)だから、基本的に焼酎は芋しか飲まない。

でも、NYで芋焼酎を手に入れるのは簡単じゃない。渡米した直後に何軒か大きめの酒屋を見てまわったけど、日本酒や麦焼酎は置いていても、芋焼酎を置いているところは無かった。ニュージャージーのミツワという日本食スーパーは芋を扱っているけど、車を持っていないからまとめ買いはできないし、そんなにしょっちゅう行けない。

そんな中、郊外の酒屋で芋を扱っていることを知って電話すると、本来は配達をやっていないらしいけど、12本入りのケースで買えば配達OKとのこと。迷うことなくケースで購入し、それ以来電話すると「あー、○○さんですね」と名前を覚えられている。どうやら、僕のところ以外には配達していないらしい。VIP待遇だ。

問題は値段。日本だと5合(900ml)で900円くらいだけど、NYでは20ドル前後(約2300円)、日本の約2.5倍だ。ケースで買うと税金と配達料を入れて300ドル弱になる。たけーよ、と思う人もいるだろうが、富士山の頂上で飲む温か~いコーヒー、砂漠で飲む冷た~いコーラ、NYで飲む芋焼酎~、と思えば別に高くない。

芋焼酎はどこに行っても手放せないのだ。
[PR]
by nycyn | 2006-05-02 10:55 | 雑感