NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
合理的?
アメリカは日本に比べて合理的だと思うことが多い。

例えば、日本で求められる礼儀作法について。大学での授業で遅れてきた生徒は、日本人なら後ろの方をこそーっと移動するが、アメリカ人は授業中の教授の1メートル前を通過して悠然と、若干誇らしげに(?)席に着く。教授も気にする様子なし。また、授業中の飲食も自由で、朝はベーグルをもぐもぐしながら受講、午後になるとシャキッとりんごをかじる音が聞こえてくる。ただし、授業中に居眠りする生徒は一人もおらず、「授業さえ聞いていれば態度は問わない」的なスタンスが伺える。

今受講している会計のクラスでは学期に5つの宿題があり、それぞれ10点満点で採点されるが、合計で40点以上は付かないことになっている。教授は「最初の4つで満点取った生徒は5つ目は提出しなくていいぞ」と言っていた。日本だと「最後まで力を抜かずに全力で」と言われそうだし、そもそもこのような制度にはしないだろう。この教授の場合、前半4つで満点取るような生徒なら宿題を課さなくてもちゃんと勉強する、って思っているのかな。

アメリカ人にとって、オフィシャルとプライベートの境目はエレベーターにあるらしい。夕方、仕事が終わって数人のアメリカ人がエレベーターで1階へ向かう。エレベーターの中では興奮してしゃべっているけど、1階に着くと同時に「じゃーね」と言って一斉に携帯をいじりだす。ビルの出口までは一緒に行っても良さそうなものだが、殆どのアメリカ人がエレベーターを降りたところからは自分の世界だと思っているらしく、例え同じ方向に向かったとしても一切口をきかない。日本人だと「この人どっち方面に行くんだろうか、気まずいから敢えて逆に行ってやろうかな、失礼だと思われるか」などと思いを巡らす人もいそうだが、アメリカではエレベーターでぴしゃっと線が引かれているから分かりやすい。

合理的じゃないものもある。

デリで買物をすると、ビニール袋ではなく紙袋に入れられることが多い。この紙袋には取っ手が無いから、上の方を折りたたんでつかむか手の平に乗せるしかなく、片手が完全に塞がれてしまう。ピザを買った場合、紙皿に載せたピザを紙袋に横向きに入れるため、手の平に乗せてそーっと運ぶんだけど、徐々に油が紙袋にしみ込んできたりして具合が悪い。なんでビニール袋に入れようと思わないのか不思議。ペットボトルを1本を買った時、ベットボトルがギリギリ1本だけ入る大きさの紙袋に入れて渡されたこともある。(かえって持ちにくい!)

他にも色々あるが、アメリカの合理的なところは全般的に気に入っている。

f0081958_8532948.jpg

[PR]
by nycyn | 2006-04-25 09:02 | 雑感