NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カタカナ
日本にいる頃、こんなことを言うアメリカ帰りの人がいた。

そのスキームじゃあワークしないなぁ。Just suggestion(提案)なんだけど、まずはじめにビックピクチャーを描いて、それからアカウンタビリティを意識しながらディテールを・・・

そう、やたら英語(カタカナ)を使いたがるのである。普段は静かに話す電話でも、外人からかかってくると大声で”Yep, uh-huh~"とやっている。僕は見ていて面白かったけど、一部の人からはかなり嫌われていた。

当時、彼はアメリカ帰りを強調するためにわざとやっているんだろうと思っていたけど、最近は意外とそうでもないような気がしてきた。自分の行動を振り返ってみると、彼ほどではないにしても、普段の会話の中にカタカナが混じることが多くなっていることに気づく。

カタカナといっても日本でも通用するようなものが多くて、サブウェイ、オフィス、カフェ、とか。これは英語とは関係なく、こっちにいる日本人同士でも普通に使うから、カタカナを使っているという認識がない。でも、日本で「オフィスを出てからサブウェイで渋谷のカフェまで」なんて言うと、「ちょっとかぶれてるんじゃないの?」と思う人もいるだろう。

また、僕は投資関係の仕事をしているから、日本人同士でもカタカナ用語を使うことが多い。日本語で言えないこともないけど、例えば「イールドカーブはモゲージの売りを背景にベアスティープニングするだろう」という表現をカタカナ無しで言おうとするとかなり難しい。とは言え、投資に関係ない人からすれば「ヤダこの人」ってことになりかねない。

去年日本に一時帰国する前、言葉だけじゃなくてその他の事も日本式に戻さなきゃと考えていたにもかかわらず、日本でタクシーのドアを手で閉めようとして運転手に注意されてしまった。その時は2年弱しかアメリカに住んでいないのにそんな有様だったから、数年後に帰国する時が怖くて、なるべくカタカナは使わないようにしている。大して英語もできないのにカタカナを使いたがる勘違いヤローにならないように、日頃から注意しよう。
f0081958_10115478.jpg
燃える地平線を見ながらそんなことを考えていた土曜の夕暮れ。
[PR]
by nycyn | 2006-04-16 10:56 | 雑感