NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
スタディグループ
どこのビジネススクールでもそうだと思うけど、スタディグループと呼ばれる4名前後のグループに分かれ、宿題や予習・復習について議論することが求められる。フルタイムのMBAなら朝とか放課後に集まって議論するんだろうけど、僕は毎日学校に行くわけじゃないから、電話やメールでのやり取りに加えて、カンファレンスコール(電話会議)で議論を行うことが多い。

クラスは70%がアメリカ人、残りが外国人だけど、何故か僕のグループ(前述のプレゼンのグループとは別)にはアメリカ人がいない。学校のスタッフに理由を聞いたところ偶然だと言っていたけど、変なグループを1つくらい作っておいた方がクラスの議論が面白くなるだろう、的な考えで意図的にやったのではないかと思っている。

メンバーは、ロシア人(女)、中国人(女)、トルコ人(男)、そして日本人の僕。

f0081958_13463147.gifロシア人はあまり勤勉じゃなくて、正直言うと「良く合格したな」という感じ。授業中も急に居なくなったと思ったら、リンゴを取りに行っていただけだったりする。宿題はまじめにやらないし、数字にめちゃくちゃ弱いから、僕が赤ペン先生のようになっている。一方、性格が底抜けに明るいからムードメーカー的存在。

f0081958_13471461.gif中国人は見た目はおとなしそうだけど、1児の母かつフルタイムで働きながらMBA取得を目指しているエネルギッシュな女性。中国人らしく(?)はっきりモノを言うタイプで、ロシア人が宿題を締切までにやってこないと、ロシア人にだけメールを送らなかったりする。結構ドライなタイプだと思っていたけど、一度彼女が体調不良で寝込んでいた時に彼女の宿題を代わりにやってあげたら、その次の授業の時に色々気を遣って話しかけてきた。かわいいとこもある。

f0081958_1346884.gifトルコ人はドイツ語と英語が流暢。宿題もきっちりやるタイプだから頼りになる。たまに頭の固いことを口走ったりするけど、基本的にかなりいい奴。アメリカ人に混じってもかなり太ってて、奴ほど理性的な人間が何で自制しないの?と思うけど、それはとても聞けない。

f0081958_1431419.gifそして僕。入学当初、日本で一日18時間会社で働いてた時期があることを話をして以来、メンバーから変人扱いされている。一学期は僕の得意な科目が多いから宿題をやるときに重宝されてるけど、来学期以降どういう扱いをされるのかがちょっと心配。

彼らはアメリカ人じゃないけど、みなアメリカ在住年数は長いから英語には苦労しておらず(ロシア人の英語は少し怪しいけど)、僕だけが「今何て言ったの?」なんて聞き返したりしてウザがられている。面と向かって話してても難しいのに、電話会議で議論したりすると、半分くらいしか分からないことも多い。みんなに迷惑をかけないように、もっと英語を改善しなくては。

アメリカ人と議論してアメリカ的思想を深く学びたい、という気持ちもあるが、今の個性的なインターナショナルグループで色々話すのも面白い。今後も彼らと一緒に宿題等をやっていくので、良い関係を築いていきたい。
[PR]
by nycyn | 2006-04-15 14:07 | MBA