NewYorkScenery
nycyn.exblog.jp

ニューヨークの生活、MBA、仕事・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
消費大国アメリカ
アメリカ人の消費はハンパじゃない。渡米前、アメリカ人は「大きいことは良いことだ」という価値観を持っていると思ってて、こっちに来てみると意外に小さい携帯とかデジカメが好きなんだということに気づいたけど、大量消費という点では僕の予想を超えていた。大量消費というか、無駄が多い。

典型的なのは食べ物。ダイナー(ファミレス)に行くと、何を頼んでも日本の2倍くらいの量が出てくる。やっぱアメリカ人は食うねー、と思っていたが、実は結構多くの人が残していることに最近気づいた。これだけ多くの人が残すなら、量を減らせばいいのに。

f0081958_12273810.jpgハンバーガーを注文する時、トマトやレタスなど中にはさむものを選べるようになっていることがあるけど、お店の人は全部はさむように勧める。理由は、客によってはさむものを変更するのは面倒だから、全部頼んでおいて要らないものは後から捨ててくれ、ということ。実際、多くの人がトマトとかを取り除いて食べている。なので、注文する時に「トマト無しでー、レタスは入れてー、あとマヨネーズをー・・・」と注文している人もいるが、店員は露骨に嫌な顔をしてた。

大学では授業中も何かしら食べている人が多いから、ゴミ箱は食べ残し、プラスチックのコップや皿、缶などで一杯になる。驚くのは、コーヒーやコーラなどを中身が入ったままゴミ箱に捨てること。運ぶの重いし、もれてきそうだし、燃やす時に余計なエネルギーが必要になりそう。これってモラルの問題だよな。

食べ物以外でも、大量の袋を抱えてデパートから出てくる人をよく見かける。最近は何故か鍋セットみたいなものを持っている人が多い気がするが、鍋ってそんなに頻繁に買い換えるものか?どうせ、食器洗い機で落としきれなかった汚れの蓄積を手で落とすのが面倒だから古いのは捨てちゃ、えみたいなことなんだろう。合理的とも言えるが、ちょっともったいなくないか?

一方で、こうしたアメリカの大量消費がアメリカ経済、いや世界経済を支えているんだろうな、とも思う。借金しまくりのアメリカ人の消費に支えられてる経済って・・・やっぱ危険だよねぇ。日本と欧州の責任は重い。
[PR]
by nycyn | 2006-03-24 12:37 | 雑感